アレックス

マルキュス:ヴァンサン・カッセル

生年月日:1964年1月11日
出身地:フランス/イヴリーヌ県
職業:俳優・映画監督

元々は医学生だったが、医学の道を断って、俳優を志すようになる。1980年代後半より、シャイヨー国立劇場で演技を学ぶ。
1988年、ジャック・リヴェット監督の「彼女たちの舞台」で映画初出演を果たす。その後、自作の最低な小話を集めたショート・コント集「Sales histoires」がビデオ化し、驚異的売り上げを記録する。
1996年、ジャック・オディアール監督の「つつましき詐欺師」に出演し、セザール賞の助演男優賞にノミネート。同年、監督業にも挑み、コメディ「ベルニー」を発表。こちらもセザール賞の初監督作品賞にノミネートされ、ダブルノミネートとなった。
1998年、ブラックコメディ「シリアル・ラヴァー」に出演。さらに、2作目となる監督作品「Le Createur」を発表。
1999年には、ミシェル・ドヴィル監督の「La Maladie de Sachs」に出演し、セザール賞の主演男優賞にノミネートされる。
個性派俳優として活躍するようになり、2002年には、カンヌ映画祭でセンセーションを巻き起こした問題作「アレックス」に出演し、衝撃的な演技をみせた。
2006年、セザール賞で4部門にノミネートされた「オーケストラ・シート」、ギャスパー・ウリエル主演の「jacquou Le Croquant」、スリラー「President」などに出演し、3作目となる監督作品「Enfermes dehors」も発表している。


【主な作品】
『ベルニー』(1996)
『シリアル・ラヴァー』(1998)
『アレックス』(2002)
『ブルー・レクイエム』(2003)
『ロング・エンゲージメント』(2004)
『モンテーニュ通りのカフェ』(2006)
『いのちの戦場 アルジェリア1959』(2007)
『インストーラー』(2007)
『PARIS』(2008)

おすすめ情報

i2iポイントでお小遣い稼ぎ
無料のサービスやネットショッピングなどでお得にお小遣い稼ぎが出来る!!
http://point.i2i.jp/
ダイビングのことならAQROS
人気のダイビング器材がたくさん揃ってるショップ!
http://www.aqros.co.jp/